QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ほたる
ほたる

2018年01月09日

2018年に登場する予定の次期iOS 12リリース日・対応機種・新機能等の情報をまとめ!

参照リンク:http://bit.ly/2CWaVqY  編集者:


 




2018年、アップル社は色な製品ラインナップを更新するそうである。その中で、新型iPhone、iPad、Macbook Pro、iMac mini、Mac Proは圧倒的な注目を集めっている。それ以外にも、新型iOSデバイスに搭載される組み込みOSは話題になっている。iPhone、iPad、iPodユーザーにとって、毎年恒例、一年に一度の大型メジャーアップデートが行われるiOSは、どう進化するかと大切なことである。

いま、ネットで2018年に登場する予定のiOS 12(仮)についての噂やリーク情報がたくさんある。例えば、主にiOS 12いつリリースか、iOS 12新機能、iOS 12対応機種等の方面から展開される。今回の記事では、iOS 12についての最新情報をまとめて詳しく解説する。

 


 

データ・バックアップ|iPhone X/8/7/iPadをiOS12にアップデートする時に不可欠なツール








 


MacX MediaTrans―iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 PlusなどのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。iOS12へアップデートする際に、超簡単iPhone・iPod・iPad内のデータ、例えば、写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャストなど様々なファイルをパソコンへバックアップすることができる。ライバルより、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。


 


  


 

 

 





▼(Part1)iOS 12いつリリースか・予測

 

 






【iOS 12発表日】:2018年6月
【iOS 12リリース日】:2018年9月

 
アップルは毎年6月に開催するWWDC大会で、メジャーアップデートが行われる最新iOSを公開することとなる。勿論、iOS 12もその通りだと思われる。開発者とベータテスタに向けのベータ版を同日から配布する。パブリックベータ版のリリースはその次となる。一方、最終的な一般向けのiOS 12の正式版は、今年Appleの秋の新製品発表イベントが終わり次第にリリースされる見込みだという。

★一般のユーザーに向けて、Appleの開発者登録をしている利用者ではなくても、iOS 12ベータ版にアップデートできる方法が、簡単にネットから見つかる。ただし、ベータ版は、正式に公開されているバージョンよりも安定性が低い場合がある。クラッシュしたり、一部の機能が正常に動作しない可能性があることにご留意ください。

 


 

 



 



▼(Part2)iOS 12対応機種



 


 

現役iOSがインストールできる最も古い機種は、次期iOSで切り捨てられる、と何年にもわたってアップルの方針となるもの。iOS11は32bitデバイスが含まれていないため、iPhone5/5cは対応機種範囲外である。iOS11へアップデートできる機種はiPhone5s以降である。それにより、iOS12対応機種はiPhone 6以降からになると見込まれる。

 

客観的に言えば、iOS12では、A7を搭載した機種が切り捨てられる可能性は高い。A7は64ビットCPUなので、切り捨てなくてもいい気はするが、Appleがいつまでも古い機種をサポートするとは思えない。スマホのスペックはまだまだ発展段階なので、A7がiOS12で快適に使えるとは思わないからである。

 

★iPhone 5s、iPad mini 2、iPad mini 3はA7を搭載している。それ以降の機種はA8から搭載する。

 

 

 











さて、以下のiOS 12対応機種一覧の予測を見てみよう。



【iPhone】:iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

【iPad】:iPad mini 4、iPad(第5世代)、iPad Air、iPad Air 2、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第2世代)

【iPod】:iPod touch第6世代


 

 


 





▼(Part3)iOS 12新機能





 
現時点で、次期iOS 12新機能について公式の情報はまだ公開されていないが、正式な発表の半年ぐらい前に、IT業界の人々は次期iOS新機能の予測を行うとするのが恒例となっている。以下の内容はiOS 12新機能についての予測やリーク情報をまとめて紹介する。


 

 

 





 

 

①. iOS 12新機能:「FaceTimeグループビデオ通話」




iPhoneやiPadの長時間の機能要求を潜在的に満たすFaceTimeは、最終的にiOS 12でグループビデオ通話をサポートする可能性があるという。ユーザーは、メッセージのグループチャットからグループFaceTimeビデオコールを主導することができるそうである。



いま、GoogleハングアウトやMicrosoftのSkypeなどの他のiOS通信アプリでは、グループビデオ通話は既に一般的な機能だが、FaceTimeに同様な機能を実現するのは、アップルがマルチユーザービデオチャットの統合を推進する重要な一歩と言える。


 

 

 





 

 


②. iOS 12新機能:「複数のユーザーアカウント」



iPhoneは1台につき1人で利用されているが、それに対して、iPadは1台につき家族全員で利用されている。そして、家族のメンバーによって、iPadで使いたいApple IDのアカウントが違うかもしれない。例えば、子供は子供用にApple IDを、親は親用にApple IDを使うことである。

 
AndroidスマートフォンではAndroid5.0以降、AndroidタブレットではAndroid 4.4.4 以降で、1 台の Android に複数のユーザーを登録してそれぞれのユーザーごとに切り替えて個別に利用することができるようになる。このような便利な機能も最新iOS 12で利用できれば良い。

 

 





 

 

③. iOS 12新機能:「ダイナミツク予測キーボード」





ダイナミツク予測キーボードとは、表示器上の対応するテキストフィールド内の挿入点に先行する文字、またはキーボードから最後に入力された文字を基にして、各種の文字を、各種の所定の文字セット配置内の種々のキーと関連して予測的に表示できるキーボード。

 

キーストローク数を大幅に増加することなしに、キーボードのキーの数を減少して、キーボードを小型にすることをねらいとしている。キーボードの各キーは数多くの異なる文字を表示できるが、各キーは1度にただ1つの文字を表し、各文字はただ1つのキー場所に表示される。使用者は文字セット配置を手動で変えることもできる。

 

 










④. iOS 12新機能:「スライド式のロック解除」



iOS 10から、スリープを解除して、ホーム画面がロックされている場合、これまでは、画面をスライドしてロック解除だが、それが、ホームボタンを押すだけに変更されている。「新しいロック解除方法が使いづらい、めんどくさい、スライド式のロック解除を取り戻したい」などたくさんの不満の声は聞こえてきた。一部のユーザーは、iOS 12で「スライド式のロック解除」機能が再利用することを期待している。

 

 

 






 

 

⑤. iOS 12新機能:「スマートWi-Fi」



現役のiOSでは、手動でWi-Fi機能をON/OFFを切り替えるしかない。もし、状況に応じて、ON/OFFを自動的に切り替えて大いに手間が省けるし、無駄な電力消費も抑えられる。

例えば、iOSデバイスのWi-FiをONにして、宅内にあるアクセスポイントへ接続しようとする。もしデバイスにアクセスポイントの接続情報が設定されていなければ、Wi-FiはOFFになる。またアクセスポイントを設置した部屋から、ユーザーが離れた別の部屋にいる、といった状況でWi-Fiの電波が弱い場合も、Wi-Fi機能はOFFになる。

 

 

 






 

 

⑥. iOS 12新機能:「アプリロック」



アプリロックとは、パスワードあるいは、Touch IDロックを利用して、ユーザーがアプリをロックすることができる機能である。例えば、他人に見られたくないアプリLine、写真、文字、カメラ、メールなどのいくつかもロックする。そうして、より一層と個人的なプライバシーを保護することができる。

 


 

参照リンク:http://bit.ly/2CWaVqY   編集者:





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。