QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ほたる
ほたる

2018年02月08日

【iPhone&Android】携帯・スマホで視聴できる定額製音楽アプリ2018最新ランキング!

参照リンク:http://bit.ly/2C38r4O    編集者:


 




iPhone&Android端末で使える有料音楽アプリを探しているの?

「音楽アプリでおすすめを教えてほしい。今まで、ミュージックFMの本物を使っていた。無料であのクオリティであれば文句無しだが、マイリスト整理などは不便なので、この機会に有料ミュージックアプリを試してみようと思っている。良ければおすすめの定額製の音楽配信アプリを教えてほしい」「音楽系の有料アプリでジャニーズ、邦ロックが豊富に入っているアプリは何であるのか。iPhoneを使っていて、月額で1000円までで考えている。何か良いものがあれば教えてください。」「Wi-Fiなしでも視聴できる・フルで視聴できる有料音楽アプリってあるのか。Android端末を利用している」と質問した人は多い。




確かに、ミュージックFMといった無料音楽アプリが消えた後、月額料金を支払い有料音楽アプリケーションを使い始める人は急増。無料音楽アプリと比べて、有料ミュージックアプリは「コンテンツ(楽曲・アーティスト)が豊富」「バックグラウンド再生機能やオフライン再生機能やプレイリスト機能がある」「ハイレゾ音質に対応したり、320kbit/sくらいあればクリアな音質で楽しめる」などといったメリットがあるから、有料ミュージックアプリを選んだ方がいい。


 

広告なしオフライン再生可能な有料音楽アプリ|iPhone&Android音楽聴き放題 ― Spotify





 



楽曲数:4000万曲以上
月額料金:980円(Spotify Premium)、無料プランあり、30日間無料試用
音質:最大320kbps
オフライン再生:○(3333曲まで)歌詞表示可能;
Spotifyは、1億人を超えるユーザーを持ち、世界最大の定額制音楽配信サービス。4000万を越える楽曲を収録し、ジャングルが豊富、新曲の更新も速く自分が聴きたい音楽がすぐ見つかる。音楽ファンやプロが作成したプレイリストも充実。


 


 





iPhone&Android端末で視聴できる定額製の音楽配信アプリおすすめランキング

iPhone&Android端末で使え、オフラインでも視聴できる音楽アプリは、数多くあったが、どっちの方が良いか?オリジナル音質を楽しめる音楽系の有料アプリを選んだら良いのか、分からない人は少なくないだろう。


以下では、iPhone&Android端末で視聴できる有料ミュージックアプリをまとめてご紹介する。


有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング1:Spotify

 

【月額料金(税込)】:980円/月(シャッフルプレイ/広告無し/スキップ無制限/オフラインでも聴ける/全トラック視聴可能/高音質)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:スポティファイジャパン

【楽曲数】:4000万曲以上

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:Spotifyは、世界最大級の音楽ストリーミングサービスで、Spotify有料プレミアムプランは、30日間の無料体験期間があり、その後月額980円でプレミアムの機能を利用し続ける。

Spotify有料プレミアムプランは、シャッフルプレイを解除でき、広告なしで数千万の曲を楽しめ、オフライン再生のダウンロード機能を利用でき、Wi-Fi環境で曲をダウンロードし通信量かからない音楽を視聴でき、320 kbpsの最高品質を体験できる。だから、高音質、広告、ダウンロード機能にこだわる方は、この定額製の音楽配信アプリSpotify Premiumは一番。



 
 




 




有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング2:AWA



【月額料金(税込)】:960円(ハイライト再生/オンデマンド再生/フル尺/オフライン再生・ダウンロード可能/再生時間制限/広告なし/歌詞表示)/プレイリスト作成・公開

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:AWA Co. Ltd.

【楽曲数】:約4000万曲

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:AWAは、2015年5月にスタートした定額制音楽ストリーミング配信サービスで、有料の「Standardプラン」と無料の「Freeプラン」があり、有料の「Standardプラン」にはフル尺再生、オフライン再生、再生時間制限なし、音楽ダウンロード可能といった機能を追加した。もっとも便利となる。

更に、無料の「Freeプラン」には、月20時間といった音楽再生に時間制限があり、過ぎたら、音楽が視聴できなくなった。だから、無料の「Freeプラン」より有料の「Standardプラン」を利用する人は多い。AWAという有料音楽アプリの最大な特徴と言えば、登録不要で利用できる所。

 

 
 


 






有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング3:LINE MUSIC

 

【月額料金(税込)】:960円(時間制限なしで曲をフルサイズ楽しむ/プレイリストの作成/LINEのプロフィールBGM設定/LINE着うたの設定)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:LINE MUSIC

【楽曲数】:約4000万曲

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:LINE MUSICは、2400万曲が聴き放題で、LINEと連携した機能も豊富で、日本人の方々に愛用される音楽系の有料アプリである。

二つの有料プランが用意され、20時間を上限として音楽が聴き放題となる500円のベーシックプラン(20時間チケット)、及び時間無制限で音楽を聴き放題で楽しめる960円の「プレミアムプラン(30日間チケット)」である。最初のログインからお試しで1ヵ月間は有料プランを使え、クレジットカードなどの支払い情報登録すれば無料期間を1ヵ月延長できる。

 






有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング4:Apple Music



【月額料金(税込)】:980円(歌詞表示/オフライン再生/広告なし/iTunesライブラリに曲をダウンロード)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:Apple

【楽曲数】:約4000万曲

【音質(ビットレート)】:最大256kbps

【特徴】:Apple Musicは、Appleの音楽聴き放題サービスで、iPhoneはもちろん、Android端末やコンピューターにもサポートし、機能が豊富でApple派に愛用されている。月額利用料金480円の学生メンバーシッププランや、月額利用料金980円(税込)の個人プランや、月額利用料金1480円の家族6人で共有できるファミリープラン3種類がある。

Apple Musicは、直感的なインターフェースを持ち、各機能も一つ一つ洗練されクオリティが高く、クレジットカードなどの「支払い情報の登録が済んでいるApple ID」を正しく入力してから、すぐに使える。更に、iOSに統合されていて、iCloudミュージックライブラリが有効になり、iTunesから購入した音楽やコンピューターから転送した音楽と一緒にApple Musicの曲を管理することができる。

 






有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング5:Google Play Music

 

【月額料金(税込)】:980円(フル再生/広告なし/キャッシュ機能/オフライン再生/スキップ/ラジオ機能)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:Google

【楽曲数】:約4000万曲

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:Google Play Musicは、Googleから開発された有料ミュージックアプリである。視聴したい楽曲をクラウド上に保存できる所が最大な特徴。

お支払い方法を登録してから、Google Play Musicを90日間無料でお試しできる。それで、YouTubeの広告を表示させなくなかったり、3500万曲をフル再生したり、キャッシュ機能(オフライン再生)が使えたり、好きなだけ楽曲のスキップできかったり、行動に合わせて曲が変わるラジオ機能が使える。

 






 





有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング6:Amazon Music Unlimited

 

【月額料金(税込)】:980円(Amazonプライム会員は月額780円)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:Amazon

【楽曲数】:約4000万曲

【音質(ビットレート)】:最大256kbps

【特徴】:Amazon Music Unlimitedといった定額製の音楽配信アプリの最大な特徴と言えば、価格の安さだと思う。個人プラン、ファミリープラン、Echoプランが用意され、自由に選択できる。

更に、プライム会員は30日間無料でお試しできる。新曲から名盤まで、幅広い楽曲があり、気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるラジオ、再生履歴を元に紹介するおすすめ楽曲、インターネット接続せずにオフライン再生が可能、Amazon Musicアプリでスマホやタブレットでも楽しめる。

 






有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング7:ANiUTa(アニュータ)

 

【月額料金(税込)】:600円(アニソン満載)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:アニュータ

【楽曲数】:5万曲

【音質(ビットレート)】:128kbpsまたは320kbps

【特徴】:ANiUTa(アニュータ)は、世界初のアニソン専門定額製の音楽配信アプリで、アニメソングはもちろん、ゲームミュージック、ゲームソング、ボーカロイド、特撮ソングなどといった楽曲がたくさん配信される。無料でお試しプランはなくても、会員登録せずに全ての楽曲を30秒ほど視聴することができる。

アニソン専門的な有料ミュージックアプリケーションであるため、作品名で好きな楽曲を素早く検索できる。更に、絶えず更新中、プレイヤーに再生中の楽曲リスト表示とスリープタイマー機能も追加されたし、歌詞画面に作詞/作曲家表示を行え、ライブラリの画面構成を変更でき、各楽曲のリストにメニュー機能を追加することも可能。いつでもどこでもアニソン聴き放題。

 

 有料ミュージックアプリ|iPhoneX/iPhone8音楽同期・管理・転送 ― MacX MediaTrans









お持ちのiPhone・iPod・iPadの音楽を簡単に転送・管理するためにに開発されたソフトである。音楽をiPhoneとMacの間で双方向同期・転送・移行することができる上、iTunesなしで、お気に入りの曲だけを集めて、プレイリストの作成/編集/削除が行える。そして、強力なハードウェアアクセラレーション搭載で、超爆速で16分で7000曲をバックアップ可能。絶えず更新中、新しいiOSとmacOSにも対応済み。MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しくに。



 


 

 




有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング8:Rakuten Music



【月額料金(税込)】:980円(歌詞表示/オフライン再生/曲ダウンロード/ラジオ・プレイリスト作成/楽天ポイントプレゼント/ニュース配信/レコメンド)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:Rakuten, Inc.

【楽曲数】:約3600万曲

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:Rakuten Musicは、楽天ミュージックとも呼ばれる。月額980円の「スタンダートプラン」(30日間)と月額500円の「ライトプラン」(30日間で20時間まで)の2種類が提供されるが、初回30日間無料体験が可能。

曲数が非常に豊富で、J-POPやROCKやEDMなどのジャンルが好きな方は、この有料ミュージックアプリがあれば数百万の楽曲を聴き放題で楽しめる。更に、この定額製の音楽配信アプリはラジオ機能も搭載し、シーンに合った楽曲をノンストップで提供される。

 

 






有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング9:KKBOX



【月額料金(税込)】:980円(ディスカバリーで楽曲検索/歌詞表示/オフライン再生/楽曲ダウンロード・キャッシュ/Listen with機能)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:KKBOX Japan

【楽曲数】:約3500万曲

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:KKBOXは、iPhoneとAndroid端末に対応しているだけではなく、macOSとWindowsとWindows Phoneにもサポートしている定額製の音楽配信アプリ。

1ヵ月無料でお試しが可能だが、プレミアムメンバーに登録してから、3500万曲を視聴したり、電波なしでオフライン再生が可能だし、Listen With機能を利用したり、メンバー限定のKKBOXライブを視聴したり、高音質サラウンドエフェクトを利用することができる。邦楽・洋楽が非常に豊富で、ジャニーズ、Hey!Say!JUMP、星野源、福山雅治などといったアーティストからお好みの曲を検索できる。

 






有料音楽アプリ
 

有料音楽アプリおすすめランキング10:レコチョクBest



【月額料金(税込)】:980円(プレイリスト作成/オフライン再生/歌詞表示/SNS共有機能/ネットワークススピーカー対応/好きなアーティストの配信開始楽曲をお知らせ機能)

【対応OS】:iOS&Android

【運営】:レコチョク

【楽曲数】:約650万曲以上

【音質(ビットレート)】:最大320kbps

【特徴】:定額製の音楽配信アプリレコチョクBestは、邦楽・邦楽・J-POP 日本最大級の品揃えるもの!ご契約開始日から月末まで月額料金が無料となる。

邦楽・J-POPを中心に、最新ランキングの新曲から懐かしのヒット曲まで650万曲以上を取り揃えているため、邦楽好きな方にとってはこの有料ミュージックアプリは最高。更に、レコチョクBestには三つ料金プランを提供し、「無料プラン」「聴き放題プラン」「アーティストプラン」といった料金プランがあり、「聴き放題プラン」は月額980円、レコチョクBestで配信される全ての楽曲を視聴でき、「アーティストプラン」は月額324円で、特定のアーティストの楽曲しか聴けない。

 







【まとめ】最適な音楽系の有料アプリを選ぼう

 

以上。有料&無料iPhone8音楽聴き放題アプリをまとめてみた。きっとお役に立つアプリもあると思うので、気になるiPhoneX/iPhone8無料音楽アプリは色々試して、より高速、高音質で、音楽を楽しめる。本記事では、iPhone8(X)機種変更を検討中の方に向け、iPhoneX/iPhone8音楽アプリ無料版をおすすめする。それぞれのメリット・デメリットも紹介されていて、それによって最適なアプリを選択する。



  


Posted by ほたる at 15:10Comments(0)

2018年02月07日

知らない人の為に広告ブロックアプリ9選をおすすめ!

元リンク:http://bit.ly/2Eo33y7    編集者:


 





現在、ウェブサイトやアプリなどでいろいろな広告が表示されている。例えば、色々なサイト検索をしたりすると、ホームページ画面の前に、ポップアップ広告が表示されたり、サイトを閉じようとすると、ポップアップ広告が表示されたりしてうざい。また、アプリの中でPixivを利用中で上も下も真ん中も広告だらけで酷すぎる。


 

そして、様々な種類の広告の出現により、ページの読み込みが遅くなって、ブラウジングをする時イライラしてしまいがちである。そのため、「広告ブロックアプリがほしい」という声がよく聞かれる。今回の記事では、Chrome、Firefox、Internet Explorer、iPhone(iOS)とAndroidのいずれも使える広告ブロックアプリをおすすめする。非常に邪魔になってしまう広告を消したい方にとって必見! 


 
 









 


広告ブロックにはネット動画をDL・視聴|MacX Video Converter Pro




オンライン動画配信サイトを利用して、お気に入りの動画を視聴する際に、広告が相次いてポップアップしてしまうのは、非常に邪魔になる。専用な広告ブロックがあれば役に立つが、やはりMacX Video Converter Proという使い勝手の良いダウンロードソフトを使って、それらの動画をローカルにダウンロードしたほうが最も快適!それにより、広告の悩みもなし、通信量もかからず、いつでもどこでも思う存分に楽しめる!

 

 


  

 

 



 






No.1広告ブロックアプリ:「Adblock」系(Adblock Plus・Adblock Browser)


 


広告ブロックアプリおすすめ

【開発元】: Eyeo GmbH 
【対応OS】: Chrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、Opera、Android、iPhone
【日本語対応】:可能 
【料金】:無料 
【公式サイト】:https://adblockplus.org/ 
【キーワード】:クロスプラットフォームの広告ブロックアプリ


Adblockとは、1億以上の端末が使用している(2017年7月14日確認時)定番広告ブロック拡張機能である。PC向けにウェブブラウザの拡張機能として使われるのは「Adblock Plus」である。いま、Adblock PlusはMozilla Firefox、Google Chrome、Safari、Opera、Internet Explorerに対応する。一方、Android、iOS向けに「Adblock Browser」と呼ばれるブラウザアプリが提供されている。   


Adblockは、広告削除からマルウェアのブロックまで対応できる40以上の同期フィルタがある。バナー、YouTube ビデオ広告、Facebook 広告、ポップアップ、その他目障りな広告全てをブロックすることができる。その他、トラッキング(アクセス解析、行動追跡など)、マルウェアを配布していたサイト、ソーシャルボタンをブロックする機能も持つ。ユーザーは自分の好みに合わせて、コンテキストメニューやタブのリストに用意された便利な機能を利用してカスタマイズすることも可能。 


 

ヒント:Adblock解除しなければ動画再生できない解決法及び広告なし動画再生方法>>


 



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.2広告ブロックアプリ:「uBlock Origin」


【開発元】: Raymond Hill, Nik Rolls 
【対応OS】: Chrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、Opera、Microsoft Edge
【日本語対応】:可能   
【料金】:無料 
【公式サイト】:https://github.com/gorhill/uBlock/
【キーワード】:クロスプラットフォームの広告ブロックアプリ


uBlock Origin(ゆーぶろっくおりじん)とは、「Adblock Plus」と同じく、コンテンツフィルタリングのためのブラウザ拡張機能の一つである。CPU使用率とメモリ消費量が少ないし、そして、ライバルと比べて何千ものフィルタを搭載しているのでより多くの広告をブロックできるとこの広告ブロックアプリ最大な特徴である。いま、主流となったブラウザのSafari、Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Operaにおいて利用可能。使い方もすごく簡単で、ポップアップに表示される大きな電源ボタンをタップして、現在のサイトでuBlock Originの有効/無効を切り替える。ちなみに、uBlock Originではグローバルボタンにようなものがないので、閲覧中のサイトのみ適用される。



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.3広告ブロックアプリ:「Adguard」


【開発元】: Adguard
【対応OS】: Android、Mac、Windows、iPhone 
【日本語対応】:v2.10.164から日本語にも対応 
【公式サイト】:https://adguard.com/
【料金】:有料 
【キーワード】:クロスプラットフォームの広告ブロックアプリ


Adguardとは、Androidの非rootで動作する有料な広告ブロックアプリである。広告をブロックしてアプリやwebサイト閲覧を便利にするものとして機能する。ところで、ロシア製のGoogle非公式アプリで、クレジットカード決済が利用できる。インストールするとVPNクライアントとして動作する。以上の要素があるのでリスクが分かる人のみ使用することをおすすめする。


そして、Adguardのフリー版はブラウザでのみ広告ブロックするが、正式版を購入するとすべてのアプリでも対応可能。また、Adguardはhostやadawayの上位互換なので、アプリの広告枠消しやYoutubeの広告消しはroot化や第三者のアプリが必要である。



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.4広告ブロックアプリ:「Webmail Ad Blocker」 


【開発元】: Jason Savard
【対応OS】: Chrome、Firefox
【日本語対応】:可能  
【公式サイト】:https://jasonsavard.com/ 
【料金】:無料 
【キーワード】:広告ブロックアプリChrome、広告ブロックアプリFirefox


「WebMail Ad Blocker」は、Gmailをはじめ、Yahoo!メール、Hotmailの3種のWebメールに表示される広告類を非表示にしてくれるというアドオンである。ご存知の通り、GmailやHotmailなどのメールをWeb上で使えるサービスがすごく便利だが、ターゲット広告の表示はうるさく感じるかも知れない。そういう場合、「WebMail Ad Blocker」を心から強くおすすめしたい。このアドオンの設定オプションを開くと、ここに表示されている多くのチェックボックスにチェックを入れることにより、Gmail内の各部コンテンツを非表示にすることが可能となっている。要するに、「WebMail Ad Blocker」があれば、ネットメールサービスを利用する際には、少しスッキリとするし、スペースも有効活用できる。



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.5広告ブロックアプリ:「Ghostery」 


【開発元】: Ghostery
【対応OS】: Chrome、Firefox
【日本語対応】:可能  
【公式サイト】:https://www.ghostery.com/ 
【料金】:無料 
【キーワード】:広告ブロックアプリChrome、広告ブロックアプリFirefox


Ghosteryは、各ウェブブラウザのアドオンとして提供されて、不審な企業からのスクリプトや、画像、オブジェクト、フレーム付きドキュメント、クッキーなどをブロックできる無料サービスである。具体的に言えば、FacebookやGoogle、その他500以上の広告ネットワーク、行動データプロバイダ、ウェブパブリッシャーなど、あなたの行動様式に関心のあるあらゆる企業が設置したウェブページ上の「見えない」ウェブを見つけ、トラッカーやウェブバグ、ピクセル、そしてビーコンなどを検出してくれる。つまり、閲覧しているサイト内にどんな解析ツール(クッキー)等が入っているか、ひと目でわかる。


Ghosteryは無料で簡単に導入できるので、いま、世界各国で月間2億人以上のユーザーが利用されているようである。



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.6広告ブロックアプリ:「AdAway」 


【開発元】: AdAway
【対応OS】: Android
【日本語対応】:可能  
【公式サイト】:https://www.adaway.online/ 
【料金】:無料 
【キーワード】:広告ブロックアプリAndroid


AdAwayは、ブラウザの広告をブロックしてウェブページの読み込み時間を短縮するアプリである。ユーザーが閲覧中のブラウザに表示される広告を簡単かつ迅速にブロックすることが可能。同系アプリ「AdAway APK」はAndroidデバイス向けに開発された無料なものである。


また、AdAwayを使うと自動で広告を非表示にするためのhostsのリストをダウンロードしてくれたり、広告を消した際にたまに表示されるドロイドくんを非表示にしたり、ブラックリストやホワイトリストを使って簡単にhostsファイルの管理ができる。


この広告ブロックアプリAndroid版のメリットとして、システムの機能を使うので通信速度に影響が出ないし、セキュリティ的にも強い。一方、デメリットと言えば、アンドロイド端末をroot化しなければならない。また、編集に融通が効かない。


 

 




広告ブロックアプリおすすめ

No.7広告ブロックアプリ:「TrustGo広告ディテクター」


【開発元】: TrustGo Team
【対応OS】: Android
【日本語対応】:可能  
【公式サイト】:https://www.trustgo.com/ 
【料金】:無料 
【キーワード】:広告ブロックアプリAndroid


「TrustGo広告ディテクター」は、Android端末のための無料広告消すアプリである。ところで、ホーム画面に勝手にショートカットを作ったり、電話番号をリークしたりと、裏でコソコソ悪さをする広告機能を持つアプリを検出・表示することができるので、Android広告ブロックというよりプライバシー保護にフォーカスしたツールと言われる。特に、ホーム画面に勝手にショートカットが作成されていたり、デフォルトのブラウザなどの設定が変更されてしまったりした時によく働いて信頼できるアプリである。いま、Google Playから「TrustGo広告ディテクター」を無料でダウンロードすることができる。



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.8広告ブロックアプリ:「Crystal」


【開発元】: Dean Murphy
【対応OS】: iPhone(iOS 9.0 以降) 
【日本語対応】:可能  
【公式サイト】:---
【料金】:有料
【キーワード】:広告ブロックアプリiPhone


Crystalは、iPhoneのウェブブラウザ「Safari」やアプリ内ブラウザで表示される広告をブロックするアプリである。頻繁に更新されているので、iPhone広告ブロックの能力やユーザー体験も一段と向上していく。そして、Crystalによると、ページの読み込み速度が4倍高速化にされて、データの消費量は最大で50%節約できるそうである。


一方、「Crystal」は、アプリの購入者にはお金を払えば広告を消せると言い、広告を展開する企業にはお金を払えば広告を表示できるとの2つのプランが提供するので、App Storeの評価は散々たるもので「詐欺」「最低」「役立たず」「カス」「ゴミ」など罵声も飛び交う。



 




広告ブロックアプリおすすめ

No.9広告ブロックアプリ:「1Blocker」


【開発元】: 不明 
【対応OS】: iPhone(iOS 9.0 以降) 
【日本語対応】:可能  
【公式サイト】:---
【料金】:有料 
【キーワード】:広告ブロックアプリiPhone


「1Blocker」は、iOSための広告消すアプリである。CrystalではブロックできていなかったYahoo!、nend、i-mobileといった日本の広告にも対応しているので人気が高い。いま、「1Blocker」は無料版と有料版が2種類で提供されている。複数のブロッカーを使うには有料版(360円)へのアップグレードすることが必要。だが、無料版ではadsenseやYahoo!広告などのフィルターが全ての広告を非表示にすることが可能と主張する。ただし、無料のままでは、標準でオンになっているプリセットの「Block Ads」と、自分でカスタマイズするリストを同時に使うことは無理。どうしても無料で使い続けたいという人は、プリセットの広告ブロックをオフにして、カスタマイズだけを使えば無料のままでも大丈夫。




  


Posted by ほたる at 16:38Comments(0)

2018年02月02日

【コピーガード解説】レンタルDVD・ブルーレイ・VHS・テレビ録画DVDがかかっている保護について!

参照リンク:http://bit.ly/2nu6da2    編集者:


 





レンタルや市販DVD・ブルーレイ・VHSをダビングする際に、コピープロテクションエラーが出てダビングできなかったケースがよくある。ご存知の通り、著作権の有るDVD・ブルーレイ・VHSは様々なコピーガードで保護されている。


 


「コピーガードとは、BDやDVDやVHSなど映像メディアや、CDやMDなどの音楽メディア、その他、パソコンソフトやゲームソフトなど各種メディアにおける無断複製を防止するため、著作権者が自ら、その著作物が複製出来なくなるように処理すること。」


 


それらのコピーガードを解除しなければ、ディスクの中身を抽出して、パソコンへコピーしたり、空きのディスクへダビングしたりすることが無理。今回の記事では、レンタルや市販DVD・ブルーレイ・VHS・テレビ録画DVDをダビングする時に登場したコピーガードを詳しく解説しよう。


 




 


 









 


レンタルや市販DVDコピーガードを解除| 超簡単&100%安全




MacX DVD Ripper Pro - プロなDVDリッピング・コピーソフトで、DVDコピー・ISOイメージを作成以外、素晴らしいコピーガード解除機能も搭載している。今流行っているCSS、容量偽装、Cinavia、UOPs、APS、リージョンコード1~6、RCE、ソニーArccOS、ディズニーX-projection DRM、最新アダルト/フィットネス系コピーガードなどといったコピーガードを手軽に解除できる。

 

 


  

 

 



 







 



DVD・ブルーレイ・VHSをダビングする時に登場したコピーガードの正体を見てみよう! 


 


(一)通常なDVDディスク編




DVDダビングコピーガード

 


▲ DVDダビングコピーガード(1):CSS
(Content Scramble System)、映像コンテンツを暗号化し、その暗号鍵を複製できないエリアに記録するもので、これが施されたソフトはパソコンなどで単純にコピーしても暗号鍵自体は複製できないため再生できない。現在市販されているDVD-Videoには、ほとんどがこのCCSコピーガードがかけられているといってもよいだろう。


 


▲ DVDダビングコピーガード(2):リージョンコード 
DVD-Videoの再生可能地域を限定するコード。ディスクとプレーヤの両方がそれぞれ固有のコードを持って、両者のコードが一致しないと再生できない。


 


▲ DVDダビングコピーガード(3):RCE
DVD-Videoの再生可能地域を限定するコード。ディスクとプレーヤの両方がそれぞれ固有のコードを持って、両者のコードが一致しないと再生できない。


 


▲ DVDダビングコピーガード(4):ソニーArccOS
当コピープロテクトが施されたDVDの中身を確認すると、非参照素材に怪しげなタイトルが存在し、再生すると「ジャンピングボーイ」と呼ばれるムービーが表示される。ディズニー、ピクサー系が多く採用する。 


 






DVDダビングコピーガード

 


▲ DVDダビングコピーガード(5):UOPs
(User Opertion Prohobitions)DVDの市販メーカー側よる禁止操作など、特定の操作を禁止するDVDコピーガード。DVD冒頭のロゴ・コマーシャル等々、ユーザーが操作・スキップ・早送り不能な部分に利用されている。


 


▲ DVDダビングコピーガード(6):容量偽装 
2013年に広まった!容量を偽装したコピーガードである。DVDの中にダミーのファイルをたくさん埋め込み、容量自体を偽装するということである。8GバイトほどのDVDなのに、PCでは60Gバイトと誤認識してしまう。


 


▲ DVDダビングコピーガード(7):ディズニーX-projection DRM
いまもっとも強力なDVDコピーガードと言われる。常に、ディズニーによって配信されたDVDがそのコピーガードに施されることである。そのコピーガードがかかっているDVDは99タイトル以上を持っている。その中でただ一つのタイトルは正しい。


 


▲ DVDダビングコピーガード(8):APS
特殊な信号を入れるので、ビデオデッキ等でダビングするとコピーした方の映像は正常に再生できないようになる。APSはマクロヴィジョンとの契約が必要で、利用料はタイトルホルダー様が直接マクロヴィジョンに支払う。この契約が締結されないと、APSの機能を利用することはできない。


 











(二)通常なブルーレイディスク編




DVDダビングコピーガード

▲ ブルーレイダビングコピーガード(1):AACS
不正な機器を検出した場合には、その機器が鍵として用いるデータを無効化し、暗号化されたコンテンツを正しく復号化できないようにしてしまう。それも、同様の機能を搭載した従来の規格のように、わずかな確率で他の無害な機器に飛び火することがなく、原理的にはどれほど多くの機器の中からでも1台のみ選んで無効にすることができる。


 


▲ ブルーレイダビングコピーガード(2):BD+
BD+はBlu-ray Discの著作権保護規格であるブルーレイコピーガードの一つである。一般には市販のブルーレイディスクはAACSがつけられているが、AACSが破られやすそうだったため、BD+という技術も採用された。BD+技術は、BDプレーヤの内部に入り込んだ不正なプログラムを検知できる。 


 


▲ ブルーレイダビングコピーガード(3):Cinavia
Cinaviaは音声に重畳される電子透かしであり、人間の不可聴周波数にコピーガードに関する情報が埋め込まれている。Cinaviaのチェックは、AACS情報が無い時にのみ実行されるため、AACSが正しく設定されている正規のメディアでは発動しないようになっている。


 


【無料】市販・レンタル・地デジを録画したブルーレイディスクをダビングする方法を解説>>




 








(三)VHS&テレビ録画DVD編




DVDダビングコピーガード

 


▲ VHS&テレビ録画DVDダビングコピーガード(1):CPRM
CPRMとは、Content Protection for Recordable Media の略で、DVDメディアなどに1度だけ録画可能なテレビ番組を記録するときに使われている著作権保護技術のことである。デジタル放送は著作権保護のためにコピーワンス制限があるため、1回しか録画できず、ダビングできなくなっている。


 


▲ VHS&テレビ録画DVDダビングコピーガード(2):CGMS
CGMS (Copy Generation Management System)とは、DVDデータの一部にコピー可/1回コピー可/コピー不可など の信号により、コピーを制限するタイプのコピーガードプロテクトである。


 


▲ VHS&テレビ録画DVDダビングコピーガード(3):HDCP
HDCPとは、HDCP とは、デジタル映像信号を暗号化する著作権保護技術の一つであり、受信側(ディスプレイ等)が HDCP に対応していないと解読することができない。「HDMIケーブル」「DVI-Dケーブル」の著作権保護に使用されているである。


 


▲ VHS&テレビ録画DVDダビングコピーガード(4):マクロビジョン 
マクロビジョンとは、一昔前のVHSなどのビデオテープのコピーガード信号と同様のシステム。 動画をアナログ出力した際に、映像が乱れる仕組みということである。


 


▲ VHS&テレビ録画DVDダビングコピーガード(5):DTCS
DTCSとは、ほかのデジタル機器と共通のKYEI(鍵)を相互交換し認証を行うコピーガードである。CGMS同様、コピー制限もある。


VHSをDVDにダビングできる方法複数!ソフトとハードウェア両方>>




 






(三)DVD・ブルーレイ・VHS・テレビ録画DVDをダビングするにはおすすめツール




DVDダビングコピーガード

ダビングソフトウェアを選択する時、コピーガード解除能力はとても重要な一環である。いま、無料なソフトウェアなら、そこそこ使えるが、操作性、安定性、使い勝手の良さはすべて最高レベルのものを利用したいなら、有料なものを選んだほうがおすすめ。


Mac環境で利用できるコピーガード付DVDダビングソフト一覧: 
●Disco(ディスコ) 
●ディスクユーティリティ 
●Toast 15 Titanium
●Burn(Mac版) 
●DVDFab DVD 作成 for Mac
●Apple USB SuperDrive


 

Windows環境で利用できるコピーガード付DVDダビングソフト一覧: 
●ImgBurn
●DVDFlick
●burnaware free
●Ashampoo Burning Studio Free
●StarBurn
●CDBurnerXP


【徹底攻略】任意のDVDからDVDへダビングできる簡単な方法を解説>>




  


Posted by ほたる at 18:39Comments(0)

2018年01月30日

DearMob iPhoneマネージャー使い方の解説!iTunesより使いやすい

元リンク:http://jyouhouya3.net/2018/01/iphone_dearmob.html     

 


DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップソフト





数多くのマルチメディア関連ソフトウェアを開発・公開している Dearmob から、新たなiPhoneバックアップソフト ”DearMob iPhoneマネージャー” が公開されたので紹介。非常に多機能で、iOSバックアップの新定番となりえるソフト。最新の iOS11&iPhone 8/8 Plus/Xに対応済み。WindowsとMac上で動作します。
※ フリー版には一部機能制限があります。
機能説明に、一部公式ユーザーガイドの画像を使用しています。





まずは DearMob iPhone マネージャーの公式サイトに飛びます
→ DearMob iPhoneマネージャー







 


② 『ダウンロード』 のバナーをクリックすると、自動でダウンロードが開始されます。



③ ダウンロードしたセットアップファイル(dearmob-iphone-manager.exe)を
実行しインストールしてください。
インストール先を変更できますがデフォルトのままで問題ありません。
よくある不要なツールバーやアドウェア等をすすめる項目は一切ありません。



-インストール画面-







iPhoneやiPadなどのiOSデバイスをPCに接続し、DearMob iPhoneマネージャー を実行。
メニュー画面はシンプルで分かりやすく迷いません。
メニュー左上には接続したデバイス名が表示されます。

-メニュー画面-


なにげに便利なのが、デバイス名の横にあるアイコンをクリックすることで
表示される 『デバイス情報』 (未接続の状態だと表示されません)。
シリアルナンバーなど接続済みのiOSデバイスの情報が一目で分かります。
各項目はコピーすることができるので、テキストで控えておきたい時に役立ちます。

-デバイス情報画面-



メニュー画面の右上にある 『設定(歯車アイコン)』では
ファイルのパス(保存場所)などを変更できます。





iOSデバイス内の写真や画像をPCにバックアップする方法を紹介します。
メニュー画面の 『写真転送』 アイコンをクリックすると、

デバイスの内の写真が一覧表示されます。読み込みが早くストレスを感じません。
グループ分け(日ごと/月ごと/年ごと) 表示できるのが便利です。
PCに写真を移動したい場合は、写真を選択し『エクスポート』をクリックすればOKです。
その際、HEIC形式の写真をPCで閲覧できるよう、JPGでエクスポートすることもできます。

-iOSデバイス内の写真をPCへ-


逆にPC内の画像を iOSデバイスに追加したい場合は、
メニュー左にある 『+』 ボタンをクリックし、『新アルバム』 を作成します。

そのあと 『写真に追加』 をクリックし、移動したい画像を選択すればOKです。
最後に、メニュー右下の『同期』 をクリックすればiOSデバイスに写真が転送されます。

-PC上の写真をiOSデバイスへ-


転送した写真を削除したい場合は、『写真削除』から行えます。
※カメラロール、ローカルアルバムの写真・画像は本ソフト上では削除できません。


公式サイトのユーザーガイドでは、より詳しい解説が掲載されています。
→DearMob iPhoneユーザーガイド (Windows版)
→DearMob iPhoneユーザーガイド (Mac版)





次にメイン機能である、iPhoneバックアップ の方法を紹介します。
メニュー画面の 『バックアップ』 アイコンをクリック。



次に 『今すぐバックアップ』 をクリック。
たったこれだけで、iOSのデータをPC上にバックアップすることがきます。
また、『バックアップを暗号化』 にチェックを入れると、パスワードが指定できます。
使用容量により、バックアップにかかる時間は違いますが、
iTunesよりはるかに手軽で軽快です。



逆に、データ復元したいときは、『バックアップファイルを復元』 をクリックし、
復元したいデータを選択し、『今すぐ復元』 をクリックすればOKです。

 


公式サイトのユーザーガイドでは、より詳しい解説が掲載されています。
→DearMob iPhoneユーザーガイド (Windows版)
→DearMob iPhoneユーザーガイド (Mac版)




この他にも、DearMob iPhoneマネージャーには
• iOS11ファイルアプリ管理 
• 連絡先管理 
• PodCast・iTunes U管理 
• 電子書籍転送・管理
• メッセージバックアップ

などなど、多くの機能が搭載されています。
このソフトウェアひとつでiPhoneの管理はバッチリになるソフトだと思います。
iTunesでのデータ管理やバックアップが使いづらいという方や、
Wi-fi環境がなくても(iCloudを使わずに)、
バックアップを取りたい方におすすめのソフトウェアです。

→ DearMob iPhoneマネージャー公式サイト
  


Posted by ほたる at 18:49Comments(0)

2018年01月25日

1月26日が解禁!!モンスターハンター:ワールドPC版の発売日・スペック・入手方法!

参照リンク:http://bit.ly/2Bqxoqv    編集者:


 





神ゲーと呼ばれる「モンスターハンター:ワールド」が登場!


 


CAPCOMによって開発されたゲーム「モンスターハンター:ワールド(MHW)」は、ゲーム業界で大騒ぎになっている。雄大な自然の中で、モンスターに立ち向かうハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズの1作として、ファンの熱い注目を集めている。ネットで「神ゲー確定」「面白そう」と言う人も多く非常に高評価である。「モンスターハンター:ワールド」の魅力に迫る。


 


今回の記事では、主にモンスターハンター ワールドPC版発売日とスペック、日本でモンスターハンター ワールドPC版を入手する方法、つまり、MHW PC版をPCにダウンロードとインストールする方法を詳しく紹介したいと思う。








「モンスターハンター:ワールド」予約日と発売日などの基本情報




【ジャンル】:ハンティングアクション
【対応機種】:PlayStation4 、Xbox One(海外のみ) PC(海外のみ) 
【発売元】:カプコン 
【発売日】:2018年1月26日 
【価格】:パッケージ版:8,980円 / ダウンロード版:8,315円 / デジタルデラックス:9,241円 / コレクターズ:15,980円 
【対象年齢】:C
【プレイ人数】:1~4人 
【特徴】:据え置き機専用作品としてはモンスターハンター3以来の作品である。グラフィック面の変化も非常に大きい。PS4版では特別なコンテンツが収録される。また、今作ではエリア間の移動や各種アクションをシームレスで可能になり、自由度の高いハンティングを可能にする「サバイバルツール」が実装されたり、クエストの途中参加機能など、数々の新要素を組み込んだ作品となる。


 


発売日当日にオンラインサービスへの接続を含むアップデートデータの配信が実施される。発売日以降も、数回の無料アップデートで新しい要素や機能が追加される。2018 年春には無料タイトルアップデート(第1弾)として、追加モンスター「イビルジョー」が登場!詳細が決まり次第、公式サイトなどで告知される予定である。


 








モンスターハンター:ワールドPC版の発売日・スペック・入手方法!




★モンスターハンター:ワールドPC版発売日予測:2018年9月23日以降(海外)


「モンスターハンター:ワールド」PC版の発売日

 


モンスターハンターワールドはコンシューマ版とPC版が2種類提供されている。コンシューマ版は2018年1月26日から先行配信されるが、PC版はその後になることである。報道によると、Capcomは、海外でモンスターハンターワールドPC版を「2018年秋」にリリースすることを目指して製作をしているそうである。今度は、「モンスターハンターワールド」正統な続編が初めてPCで出る。ゲームがPCで順調に進むように、精一杯努力しなければというわけである。ところが、モンスターハンターワールドPC版発売日は、具体的にいつになるのかと公式な発表をしない。いま、開発チームは日夜開発に取り組んでいるとプロデューサー辻本良三氏が語った。


 


2018年秋分の日は9月23日である。それにより、いまからMHW PC版の発売まで、早くても8ヶ月ぐらい待たなけれならないと思われる。MHWの公式Twitterアカウントでは、PCの性能に見合ってゲームを最適化しているところであると伝えた。具体的にどうやるのかと公開されない。


 







「モンスターハンター:ワールド」PC版の発売日

 


★なぜモンスターハンター:ワールドPC版は日本で発行されないのか


原因予想(一):経済的な利益を考えるか


違法コピーや海賊版の問題は昔からあった。PCゲームがフロッピーディスクで売られていた頃は、コピーは今よりも容易であった。ゲームソフトの開発には莫大な金額が投入されて、ゲームソフトがコピーされることによって世に海賊版ソフトが溢れると、開発会社は大きな損失となる。近年、速な進歩を遂げたプロテクション技術の存在があるのおかげて、PCゲームの発売から海賊版が流通し始めるまでの時間が著しく長期化した傾向がある。それとしても、海賊版は人気が絶えない。なので、経済的な利益を考えて、カプコンは日本でモンスターハンター:ワールドPC版の発売を諦めるかも知れない。


 







 「モンスターハンター:ワールド」PC版の発売日



原因予想(二):PC版のユーザー体験を考えるか


上記書いた通り、「モンスターハンターワールド」正統な続編が初めてPCで出る。ゲーム開発者や、プレイヤーのいずれもに重視されている”ユーザー体験”はどうなるかとまだ分からない。失敗すると、国内のファンやメディア、特にライバルから酷評を受けると間違いはない。それに対して、まず海外市場の反応を分析した後、また日本市場でどう動くかと決まったほうがリスクが低いではないか。


 








★モンスターハンター:ワールドPC版は日本で発売する可能性は?


海外でPC版を出すため、いずれ日本でPC版が発売される可能性はゼロではない。今のところ予定はないが、売上やユーザーからの要望が強ければ、日本でPC版が発売されることもあるだろう。もし日本でPC版が発売されるなら、海外と同じくMicrosoft Windows (Steam)となる可能性が高い。


 

 






★モンハン ワールドPCスペック(予測)


OS:Windows 10 64bit 
CPU:Core i5-4460 3.2GHz / FX-6300
メモリ:8GB以上 
グラボ:GeForce GTX 760 / Radeon R7 260X v3
HDD(容量):50GB


 







★リモートプレイに必要な環境


パソコン 
PS4(プレイステーション4) 
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)
USBケーブルまたはDUALSHOCK4 USBワイヤレスアダプター 
Sony Entertainment Networkのアカウント 
高速のインターネット接続環境


 







★モンスターハンター:ワールドPC版を入手する方法


 


「モンスターハンター:ワールド」PC版の発売日

 


もし、モンスターハンター:ワールドPC版において、日本はおま国になると、低スペのPS4(PS4版は30fps固定もできないみたいだから、スムーズなプレイをするにはPC版一択になりそう。)じゃちょっと無理と思う人や、PS4本体を持っていない、または買う予定も無い人にとって大きな損失となるだろう。その時、やはり、なんとかしてモンスターハンター:ワールドPC版を入手したいかも知れない。


「4Gamer:海外でリリースされた暁には、日本国内から購入可能になる見込みでしょうか。 」


 


一般的に言えば、日本ユーザーも海外のモンスターハンター:ワールドPC版を購入することができる。モンスターハンター:ワールドのサーバーはグローバルを採用しワールドワイドでマッチング可能。日本語でコミュニケーションを取れる人に限定したマルチプレイも可能。ただし、 海外PC版は日本語対応するかとまだわからない。ネットで「モンハンがXBOXの北米版でも日本語対応らしい」という噂もある。それなら、モンスターハンター:ワールドPC版は日本語対応する可能性もある。


 








要するに、日本国内でモンスターハンター:ワールドPC版をやりたいなら、海外の発売を待ってください。一方、日本国内でモンスターハンター:ワールドPC版の正規版ではなく、「割れ」「クラック版」「海賊版」を遊びたい人もいるらしい。「海賊版」は、オンラインプレイができないとご注意ください。


 


現時点で、MHW PC版をPCにダウンロードとインストールする方法についてまだ詳しい情報がない。最新の関連情報が出た次第に、このページで掲載されるので、よくチェックをクしておいて下さい。




  


Posted by ほたる at 13:22Comments(0)

2018年01月22日

【DVDをiPhoneへ取り込み・ソフトなし】と【DVDをiPhoneへ取り込み・パソコンなし】の対処法を解説!

参照リンク:http://bit.ly/2mZIDBV    編集者:


 





ネットで「DVDをiPhoneへ取り込んで再生したいが、第三者のソフトがない、あるいはパソコンがない、どうすればいいか」というような質問がたくさんある。DVDをアイフォンへ取り込みたい場合、パソコン側でDVDリッピングソフトを利用して、対象のDVDをアイフォンで使える動画形式を変換した後、iTunes経由でそのDVDの出力映像ファイルをiPhoneへ移行/同期する、という方法は一般的なやり方である。


 


それに対して、ソフトやパソコンがない条件で、DVDをアイフォンに取り込みむことはやや難しくなる。ところが、難しいといっても解決方法がある。今回の記事では、「DVDアイフォン取り込み・ソフトなし」、「iPhone DVD取り込み・パソコンなし」の対処法を詳しく解説する!


 









 


超簡単!レンタル・市販DVDをiPhoneへ取り込みの方法 - 100% 安全




MacX DVD Ripper Pro - パソコン(MacとWindowsのいずれも)側で動作して、DVDコピー・リッピングできるソフトウェアである。DVDに施されるコピーガードDVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRMなどを手軽に解除できる。そして、DVDをiPhone X /8 /7 Plus /6s /6 Plus/5s/5で使える動画形式をリッピング可能。使い方が超簡単!超初心者もストレスなくすぐ操作できる。

 

 


   

 

 



 








「DVDアイフォン取り込み・ソフトなし」、「iPhone DVD取り込み・パソコンなし」対処法!


 


現在、スマートフォンで出来ることが多く、パソコンを必要としない場面が増えているということである。だが、いずれにせよ、据置型生産機器(パソコン)と移動型消費端末(スマホ、タブレットPC)の用途は違い。例えば、普通に、パソコンはDVD/CDドライブを標準搭載している。それゆえ、DVD/CDをドライブへ挿入して、パソコンですぐに音楽を聴いたり映像を観たりすることができる。


 


スマホやiPhoneの場合、勿論DVD/CDをドライブが標準搭載されていないが、iPhone単体でDVDの取り込みと再生は無理。もし第三者のDVDリッピングソフト、第三者のパソコンが使えないなら、解決策はただ一つ、すなわち「DVDミレル」というようなものである。


 


「DVDミレル」とは、スマホやタブレットで直接DVDビデオが視聴できるスマホ・タブレット用のDVDドライブである。パソコンは一切使わず、スマホ・タブレットとDVDミレルとをワイヤレスで直接つなぐだけで、お手持ちのスマホやタブレットがDVDプレイヤーに早変わる。


 


いま、人気な「DVDミレル」は各メーカーから様々なタイプが販売されている。あまり苦戦せず、使い勝手の良いものが見つかる。以下の内容は、Apple Storeからダウンロードとインストールできるアプリ「DVDミレル」を例として、「DVDアイフォン取り込み・ソフトなし」、「iPhone DVD取り込み・パソコンなし」の操作手順を説明する。


 







必要な条件:


1.iPhone 
2. WiFi対応DVDドライブ 
3. Wi-Fi環境(無線でインターネット接続ができる状態) 
4.「DVDミレル」アプリ


 


事前準備:


ドライブのファームウェアは最新バージョンにアップデートする。 
Apple Storeから「DVDミレル」アプリの最新バージョンをiPhoneへダウンロードとインストールする。


 







Mac DVD コピー2018



操作手順:


Step1:ドライブの電源を入れる。


Step2:iPhoneとドライブを同じWi-Fiに接続する。


Step3:ドライブに鑑賞したいDVDディスクをセットする。


Step4:iPhone側でダウンロードした「DVDミレル」アプリを開く。


Step5:すると、DVDが自動的にiPhoneで再生が始まる。


Step6:iPhone側でホームボタンを2回連続で押し、「DVDミレル」アプリを上下どちらかにスワイプして、DVDの再生を終了することができる。


 







「DVDミレル」を利用する時注意すべきこと


 




「DVDミレル」アプリはApp Storeの審査で通るし、アプリ自体は、悪意のソフトなし、スパイソフトなし、ウィルスなし、アドウェアなし、トロイの木馬なし、backdoorsもないので、ウイルス感性の心配は要らない。


 


だが、ネットで「アプリは不具合とか多そうだし、まともに動かないってことも多く」という声がある。一方、「アプリが落ちたりすることもなく、コマ落ちもないし画質も良し」という声もある。利用中で自動再生が始まらず、またドライブの名前の選択画面も表示されない場合は、iPhone側で画面を下にスワイプして更新して、「DVDミレル」を再起動する。


 


最悪なことは、「DVDミレル」を再起動しても動かない。そういう場合は、やはり、パソコン環境で第三者のDVDリッピングソフトを利用して、DVDをiPhoneで使える動画形式へ変換するのは、安心できる。


 


「DVDアイフォン取り込み・ソフトなし」、「iPhone DVD取り込み・パソコンなし」とやりたい方にとって、納得しにくいかもしれないが、確かに、DVDをiPhoneへ取り込みには、それは最も効率的な方法である。









「DVDアイフォン取り込み・ソフトなし」、「iPhone DVD取り込み・パソコンなし」対処法!


 



必要な条件:


1. DVDドライブが付くパソコン(MacとWindowsのいずれもOK。) 
2.「MacX DVD Ripper Pro」という強力な第三者DVDリッピングソフト


 


事前準備:


公式サイトから「MacX DVD Ripper Pro」をパソコンへダウンロードとインストールする。 
パソコンのドライブに対象のDVDディスクを挿入する。もし、DVDがパソコンに認識されて自動的に再生するなら、再生画面を閉じる。


 


 



  
 


 









操作手順:




Mac DVD コピー2018



Step2:MacX DVD Ripper Proを立ち上げて、インターフェースの左上側にある【ディスク】アイコンをタップする。そして、DVDをソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。


 


Step3:すると、ディスクデータの解析が始まる。解析が終わると、【出力プロファイル選択】の画面が表示される。以下の順でクリックする。


「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 7,Plus(MPEG4)」⇒「完了」の順でクリックする。


 


Step4:出力映像の保存先を自分が分かる場所に設定する。できるだけCドライブ以外空き容量の多いドライブへ保存したほうがおすすめ。


 


Step5:【RUN】アイコンをクリックして、DVD変換のプロセスがスタート。進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示される。プログレスバーが100%になれば自動で消える。完了になると、OKをクリックすると、保存先のフォルダが開いて、すぐに出力映像を確認することができる。


 







最後に、iTunesやMacX MediaTransなどのiOSデータ管理ソフトを利用して、変換後のDVDファイルをiPhoneへ取り込んでください。iTunesの使い方は少し複雑で、操作しにくいので、ここでは、MacX MediaTrans利用して、DVDをiPhoneへ取り込みの操作方法を紹介する。まず、MacX MediaTransをパソコンにダウンロードとインストール後、起動する。


 


Mac DVD コピー2018



Step 1:iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続する。


 


Step 2:MacX MediaTransのメイン画面で、「ビデオ管理」ボタンをクリックして、動画管理界面に入る。


 


Step 3:画像の左枠でパソコンから転送するビデオを保存するためのフォルダを選択する。


 


Step 4:上部のメニューバーにある『ビデオ追加』をタップする。


 


Step 5:ビデオ追加の選択画面を開いたら、パソコン内に保存されているDVDファイルを選んで、右下にある『開く』をクリックする。


 


Step 6:最後に右下の『同期』ボタンをクリックすると、DVDファイルがパソコンからiPhone内の指定したフォルダへ移行される。


 


これで、「DVDアイフォン取り込み・ソフトなし」、「iPhone DVD取り込み・パソコンなし」ができない時の対処法についての説明が終わる。超簡単で絶対できるので、ぜひやってみてください。






 

  


Posted by ほたる at 18:13Comments(0)

2018年01月19日

超高音質!YouTubeをMP3でダウンロードする方法を詳しく解説!

参照リンク:http://bit.ly/2kS0mcl    編集者:


 



YouTube mp3高音質

 


YouTubeをMP3でダウンロードしたい?


YouTubeで最新歌謡曲とかをMP3でダウンロードして、iPhone Xperia Galaxyの着信メロディとして利用したい人がいれば、YouTubeの動画から音声(曲)のみMP3で抽出して、好きな音楽プレイリストに追加したい人もいるらしい。ところで、どうやってユーチューブをMP3でダウンロードするか。一般的に言えば、第三者YouTube MP3ダウンロードソフトが必要。


ただし、通常なソフトを利用して、YouTubeをMP3でダウンロードしようと取得失敗ばかりで使えなくなったことが珍しくない。それに、無事にYouTube音声をダウンロードしてしまったとしても、音質が悪くなるケースが多すぎる。YouTubeを無劣化でダウンロードしてMP3で保存することを求める人にとって困る。今回の記事では、音質無劣化でユーチューブをMP3でダウンロードできる方法を紹介する!


 



YouTubeをMP3でダウンロードするには必要な第三者ソフトは?


以上書いた通り、ご個人的使用用途に合わせて、YouTube音声をダウンロードする必要があるかも知れない。その時、定番ようつべダウンロードソフトとして知られるCraving Explorer、Freemake Video Converterが役に立つか。残念なことに、最近Craving ExplorerにもFreemake Video Converterにも関わらず、不具合報告が次々と出てきた。


YouTubeをMP3でダウンロード

Craving Explorer不具合

例1.「Craving Explorerでyoutubeで検索しようとすると… We're sorry... ... but your computer or network may be sending automated queries. To protect our users, we can't process your req uest right now. See Google Help for more information. …と出て検索できず作業できなくなりました」

例2.「Craving Explorerで、YouTubeから、MP3でダウンロードするのですが、開始の表示が出るのに保存できていません。」

例3:「Craving ExplorerでYouTube動画をmp3音声でダウンロードしてIPONEに入れて聞いてたんですが、いままで普通にダウンロード出来ていたのに急にできなくなりました。(毎回、取得失敗になります)」

例4:「Craving Explorerで、YouTubeの音楽などがダウンロードできない。どうやら、YouTubeがアップデートしたらしく、Craving Explorerでダウンロードできなくなりました。再インストールなどをやっても、ダメでした。」


Freemake Video Converter不具合

例1.「YouTubeの音声のみを保存しようとしているのですが、URLを貼りつけるをクリックしても、接続エラー。 コンピュータのインターネット接続を確認してください」という警告がでてしまい出来ません。」YouTube動画のURL解析機能が貧弱である。



例2.「Craving Explorerで、YouTubeから、MP3でダウンロードするのですが、開始の表示が出るのに保存できていません。」

 


 




【完全無劣化】絶対できるYouTubeをMP3でダウンロードソフトーMacX Video Converter Pro


Craving ExplorerとFreemake Video Converterのいずれも、YouTubeをはじめ、大量の動画配信サイトからファイルをダウンロードできるからこそ、逆にYouTube動画URLへの解析力が弱化される可能性が高いかもしれない。それに、素人の安いイヤホンでも分かる程の音質劣化もよく発生してしまう。とにかく、プロレベルのようつべをMP3に変換できるソフトMacX Video Converter Proを心から強くおすすめ。


YouTubeをMP3でダウンロード

MacX Video Concerter Proを選ぶ理由


YouTubeをMP3に変換とダウンロードの「2-in-1」ツールである。YouTube音楽、YouTube動画(通常解像度のYouTube動画が言うまでもなく、高画質のHD動画、4Kを含める)をMP3でダウンロードできる。また、高品質エンジン、ルチコアCPU、ハイパースレッディングをサポートすることによって、無劣化の出力音質、及び驚くほどの高速ダウンロード速度が期待できる。高音質は何より一番重視している人にとって重宝である。


それに、Youtubeの仕様変更により一部の動画が取得不可となったことに対して、独占の録画機能が重要な役割を担当している。Macデスクトップの動作風景をキャプチャ、再生中のYoutube動画を音声入りで録画できる。綺麗で分かりやすいインターフェースのおかげで、誰でもストレスなく快適に操作することができる。


 



  





 





どのようにYouTubeをMP3でダウンロードするか?



まず、MacX Video Converter Proをパソコンにダウンロードとインストールしてください。英語が苦手な方は、インストールと起動してから、スクリーンの上部にある「help」アイコンをクリックしたら、界面言語を日本語に設定できる。


YouTubeをMP3でダウンロード

ステップ1:YouTube音声をダウンロード


1.主界面の「YouTube」アイコンをクリックしてから、左上側にある「リンク」アイコンを押してください。そして、ダウンロードしたいYouTube動画(音楽)のURLをテキストボックスに貼り付けて、解析された後、動画ファイルの解像度によって、異なるコーデックが入る出力フォーマットが出てきた。ご要望に合って、一つを選んでください。そして、「実行」をクリックしてください。


 




YouTubeをMP3でダウンロード

2. 「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。そして、ブラウザの左側の「自動的に変換一覧表に追加する」というオプションを選択してから、「Download Now」を押すと、YouTube音声をダウンロード開始。


 




YouTubeをMP3でダウンロード

ステップ2:YoutubeをMP3に変換


1.動画のダウンロードが終わったら、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。そして、「音楽」⇒「MP3」⇒「完了」の順でクリックする。


 


2.ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、YouTubeをMP3に変換開始。以上が終わったら、無劣化でYouTubeをMP3でダウンロードすることが全部完了。


ヒント:MacX Video Converter Proの使い方へ


 




このYouTube MP3ダウンロードソフト多彩な機能へ


MacX Video Concerter Proは、4K・HD動画ファイル形式変換、オンライン動画ダウンロード、プロ並みに動画編集、Mac画面録画と統合した一体型ソフトウェアである。ようつべをMP3で抽出できるだけではなく、YouTubeをスマホやタブレット、iPhone X /8 /7 Plus /6s /6 Plus /5 s/5c /4S、iPad Pro /Air2 /mini4、Xperia XZ /Z5 /Z4、Galaxy Note8 /S8、Nexus 6P、Surface Pro4、富士通、シャープ、ウォークマンへにダウンロードと保存;vob、avchd、mkv、m2ts、avi、flv、mp4などの動画を相互変換; ネットでの生放送や実況を直ちに録画;複数の写真でスライドショーを作成;動画を切り取り、短縮、拡大、合併、動画に個人的なロゴや字幕を追加すると全部対応可能!



  


Posted by ほたる at 18:25Comments(0)

2018年01月17日

DRM解除ソフトをまとめ!iTunes/Apple Music・GYAO、HULU、DMM、・Kindleが全対応!

参照リンク:http://bit.ly/2rhMVJk  編集者:


 





著作権を保護することにより、ネットで配信されているコンテンツの大部分は、各種「DRM」というコピーガードが掛かっている。例えば、「iTunes」や「Apple Music」から購入した映像・音楽ファイル、「Kindle」の電子書籍、「GyaO」や「DMM」の動画など様々である。それらの「DRM」そのもので、音楽や映像などのデータの複製、あるいは複製されたデータの再生が制限されている。


それゆえに、DRMにプロテクトされているコンテンツを他の用途で使用したい場合、DRMを解除しなければならない。ネットでどうやってDRMを解除するかというような質問があちこちである。今回の記事では、Macユーザーに向け、役に立つDRM解除ソフトMac版、MacでDRMを解除する方法を詳しく紹介したいと思う。



 


 

 







 


iTunes・Apple Music DRMを解除できるアプリ - MacX MediaTrans




MacX MediaTransは、MacでiTunes DRM、 Apple Musicを解除する時の成功率、操作性の容易さ、実行スピードの速さで愛用者がますます増えてきた。具体的に言えば、


●起動後のUIは綺麗で、初心者でも抵抗なく使い始めることができる;
●DRM付きものを検出後、1回クリックするとiTunes DRMを解除してくれる;
●軽量型で動作が速い、高性能で安定感抜群で、ユーザー満足度調査DRM解除ソフト部門No.1。

 

 


  

 

 




 







【2018年】最強のDRM解除ソフトMac版3選をおすすめしたい


 


DRM解除ソフトMac

(1). DRM解除ソフトMac版#No.1:MacX MediaTrans


【開発元】:Digiarty
【対応OS】: Mac OS X v10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11/Sierra/High Sierra
【日本語対応】:可能 
【対応のDRM種類】:iTunes DRM、Apple Music DRM
【MacでDRMを解除手順の容易さ】:★★★★☆


MacX MediaTransとは、iPhone iPad iPodとMacの間で、写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャストなど様々なファイルを転送・バックアップ・同期するために開発されたソフトである。だが、Mac側でiTunes DRM、Apple Music DRMを解除する機能は、数多くの使用者に愛用されている。


メディアファイルを移行・バックアップ・同期中で、DRM付きものが自動的に検出される。そして、1回クリックしただけでiTunes DRMとApple Music DRMを解除することができる。使い方は超簡単でよく評判されている。ただし、MacX MediaTransは、iTunes12.6.1.25以降でDRM解除機能の使用が制限されているので、旧バージョンのiTunes 12.6.1.27へダウングレードする必要がある。そういう所は不便で嫌である。


 




 


 





DRM解除ソフトMac

(2). DRM解除ソフトMac版#No.2:MacX Video Converter Pro


【開発元】:MacXDVD
【対応OS】: Mac OS X v10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11/Sierra/High Sierra
【日本語対応】:可能 
【対応のDRM種類】:GYAO、HULU、DMM、DMMアダルトADULT、ショウタイムなどのストリーミング動画専用DRM
【MacでDRMを解除手順の容易さ】:★★★★☆


MacX Video Converter Proとは、4K・HD動画ファイル形式変換、オンライン動画ダウンロード、プロ並みに動画編集、Mac画面録画と統合した一体型ソフトウェアである。Macでパソコンの画面を音声込みで録画することができるので、DRMを回避して、DRMの付いたストリーミング動画を永久保存する手段として重宝されている。


ライバルより、MacX Video Converter Proの魅力はどこにあるのか。まず、ユーザーが直感的に操作でき、効率的で使いやすいインタフェースを魅力的なデザインでご提供する。そして、第三者のソフトウェアが要らず、Macパソコンに標準搭載したソフトウェアと連携して、音声(PCから流れる音声とマイク音声のいずれも)と画面を一緒に録画するができる。録画したものでは、最も自然な高画質と高音質を実現する。


 







★ 2018年現在、あらゆる環境下でストリーミング動画専用DRMの解除が出来るソフトが存在しない上、法改正によりDRMを解除する行為が私的使用目的であっても違法となった為、もはや技術的にDRMを解除するのは不可能なのである。そのため、DRMの解除より、DRMを回避して動画を録画したほうが手っ取り早い。




 

 

 



DRM解除ソフトMac

(3). DRM解除ソフトMac版#No.3:Calibre


【開発元】:Kovid Goyal
【対応OS】: Linux、macOS、Windows
【日本語対応】:可能 
【対応のDRM種類】:Kindle、Kobo、ソニー・リーダーなど内の電子書籍DRM
【MacでDRMを解除手順の容易さ】:★★★★☆ 


Calibreとはフリー・アンド・オープンソースの電子書籍ソフトウェアであり、電子書籍を保存や管理を行うことが可能で、多数のフォーマットに対応している。またDRMのかかった電子書籍を他のフォーマットへ変換でき、数種類の主な電子ブックリーダーと同期することができる。現在、電子書籍DRM解除ソフトMac版と言えば、Calibreは定番中の定番と言っても過言ではない。


ただし、Calibre単独ではDRMを除去はできないが無料配布されているプラグインをインストールすれば機能として追加できる。市販品の電子書籍ファイルに施されているDRMを除去した後、変換や編集は自由に操作できる。Kindle内の電子書籍のDRMを解除したいなら、ぜひCalibreを試してください。



 






DRM解除ソフトMac

 




 


MacでDRMを解除する具体的なやり方を解説しよう!


 


(1). MacでiTunes DRM、Apple Music DRMを解除:MacX MediaTrans


MacX MediaTransをダウンロードとインストールしてください。その後、ソフトを起動する。ちなみに、MacX MediaTransを使ってiTunes DRM、Apple Music DRMを解除する時、iTunes側とiOSデバイスでいくつかの設定が必要。


iTunes側の設定:


①. iTunesを起動し、「アカウント」>「認証」>「このコンピューターを認証」の順でタップすることにより、DRMファイルを購入したApple IDがお使いのパソコンを認証する。


②. iTunesのメニューバーにある「iTunes」から「環境設定」をタップする。詳細環境設定画面で、「詳細」>「iTunesライブラリのXMLを他のアプリケーションと共有」にチェックを入れる。


iOSデバイス側の設定:


①. iOSデバイス(iPhone iPad iPod)では、「設定」>「ミュージック」の順でクリックしてから、「iCloudミュージックライブラリ」をオンにする。



 






DRM解除ソフトMac

本格でMacでiTunes DRM、Apple Music DRMを解除!


Step1:iOSデバイスを付属のUSBケーブルでMacに接続する。デバイスを初めてMacに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか?」という画面が出てくる。『信頼』をクリックすればいい。


Step2:MacX MediaTransのインターフェースで、「DRM削除」をタップする。


Step3:「DRM削除」の画面上部にあるメニューバーで、「ファイル追加」アイコンをタップする。そして、DRMで保護されたビデオやオーディオのファイルが表示される。


Step4:対象のDRMが付くファイルにチェックを入れ、「OK」を押す。


Step5:ソフト右下にあるブルーの『DRM削除」ボタンをクリックしたら、MacでDRMの解除が始まり、今後ファイルとしての取り扱いが自由になる。


MacX MediaTrans使い方>>




 


 

 




DRM解除ソフトMac

(2). Macでストリーミング動画が付くDRMを解除:MacX Video Converter Pro


まず、MacX Video Converter Proをダウンロードとインストールする。起動後、スクリーンの右上にある「ヘルパ」>「日本語」をクリックすることにより、ソフトのデフォルト言語を英語から日本語へ変更することができる。


Step 1:ソフトのメイン画面に入ると、上部のメニューバーにある「レコーダー」(録画機能)をクリックする。


Step 2:左下側にある「フルスクリーンをキープ」か「スクリーンリージョンをクロップ」というオプションがある。ご個人的な要求に合うように選択する。


★①.「フルスクリーンをキープ」:Macのデスクトップ画面全体の動きを保存する。 
★ ②.「スクリーンリージョンをクロップ」モード:Macのデスクトップ画面の一部の領域の動きを録画する。 


Step 3:自分が分かる場所に出力ファイルの保存先を指定する。


Step 4:デスクトップの背景に対象のDRMが付く動画を再生する。そして、画面の中央にある青いボタンをクリックすると、MacでDRM動画を録画開始。


これで、録画、すなわちキャプチャを通じて、Macでストリーミング動画が付くDRMを解除することができる。


MacX Video Converter Pro使い方>>


 






 

 





DRM解除ソフトMac

(3). Macで電子書籍DRMを解除:Calibre


始めに、CalibreとDRMを解除に必要なプラグイン「DeDRM」をパソコンにダウンロードする。


Step1:Calibreをインストールしたら、「設定」→「プラグイン」→「ファイルからプラグインを読み込む」の順でタップする。そして、 
DeDRMを解凍したファイル(tools)から「DeDRM_plugin.zip」を選ぶ。


Step2:Calibreを再起動する。これで、Calibre上でKindle、Kobo、ソニー・リーダーなど内のファイルを読み込むことができる。それにより、対象のDRMが付くファイルをドラッグ&ドロップでCalibreに入れると、自由に編集、フォーマット変換、PDF化という作業が行える。



 



  


Posted by ほたる at 18:12Comments(0)

2018年01月09日

2018年に登場する予定の次期iOS 12リリース日・対応機種・新機能等の情報をまとめ!

参照リンク:http://bit.ly/2CWaVqY  編集者:


 




2018年、アップル社は色な製品ラインナップを更新するそうである。その中で、新型iPhone、iPad、Macbook Pro、iMac mini、Mac Proは圧倒的な注目を集めっている。それ以外にも、新型iOSデバイスに搭載される組み込みOSは話題になっている。iPhone、iPad、iPodユーザーにとって、毎年恒例、一年に一度の大型メジャーアップデートが行われるiOSは、どう進化するかと大切なことである。

いま、ネットで2018年に登場する予定のiOS 12(仮)についての噂やリーク情報がたくさんある。例えば、主にiOS 12いつリリースか、iOS 12新機能、iOS 12対応機種等の方面から展開される。今回の記事では、iOS 12についての最新情報をまとめて詳しく解説する。

 


 

データ・バックアップ|iPhone X/8/7/iPadをiOS12にアップデートする時に不可欠なツール








 


MacX MediaTrans―iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 PlusなどのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。iOS12へアップデートする際に、超簡単iPhone・iPod・iPad内のデータ、例えば、写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャストなど様々なファイルをパソコンへバックアップすることができる。ライバルより、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。


 


  


 

 

 





▼(Part1)iOS 12いつリリースか・予測

 

 






【iOS 12発表日】:2018年6月
【iOS 12リリース日】:2018年9月

 
アップルは毎年6月に開催するWWDC大会で、メジャーアップデートが行われる最新iOSを公開することとなる。勿論、iOS 12もその通りだと思われる。開発者とベータテスタに向けのベータ版を同日から配布する。パブリックベータ版のリリースはその次となる。一方、最終的な一般向けのiOS 12の正式版は、今年Appleの秋の新製品発表イベントが終わり次第にリリースされる見込みだという。

★一般のユーザーに向けて、Appleの開発者登録をしている利用者ではなくても、iOS 12ベータ版にアップデートできる方法が、簡単にネットから見つかる。ただし、ベータ版は、正式に公開されているバージョンよりも安定性が低い場合がある。クラッシュしたり、一部の機能が正常に動作しない可能性があることにご留意ください。

 


 

 



 



▼(Part2)iOS 12対応機種



 


 

現役iOSがインストールできる最も古い機種は、次期iOSで切り捨てられる、と何年にもわたってアップルの方針となるもの。iOS11は32bitデバイスが含まれていないため、iPhone5/5cは対応機種範囲外である。iOS11へアップデートできる機種はiPhone5s以降である。それにより、iOS12対応機種はiPhone 6以降からになると見込まれる。

 

客観的に言えば、iOS12では、A7を搭載した機種が切り捨てられる可能性は高い。A7は64ビットCPUなので、切り捨てなくてもいい気はするが、Appleがいつまでも古い機種をサポートするとは思えない。スマホのスペックはまだまだ発展段階なので、A7がiOS12で快適に使えるとは思わないからである。

 

★iPhone 5s、iPad mini 2、iPad mini 3はA7を搭載している。それ以降の機種はA8から搭載する。

 

 

 











さて、以下のiOS 12対応機種一覧の予測を見てみよう。



【iPhone】:iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

【iPad】:iPad mini 4、iPad(第5世代)、iPad Air、iPad Air 2、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第2世代)

【iPod】:iPod touch第6世代


 

 


 





▼(Part3)iOS 12新機能





 
現時点で、次期iOS 12新機能について公式の情報はまだ公開されていないが、正式な発表の半年ぐらい前に、IT業界の人々は次期iOS新機能の予測を行うとするのが恒例となっている。以下の内容はiOS 12新機能についての予測やリーク情報をまとめて紹介する。


 

 

 





 

 

①. iOS 12新機能:「FaceTimeグループビデオ通話」




iPhoneやiPadの長時間の機能要求を潜在的に満たすFaceTimeは、最終的にiOS 12でグループビデオ通話をサポートする可能性があるという。ユーザーは、メッセージのグループチャットからグループFaceTimeビデオコールを主導することができるそうである。



いま、GoogleハングアウトやMicrosoftのSkypeなどの他のiOS通信アプリでは、グループビデオ通話は既に一般的な機能だが、FaceTimeに同様な機能を実現するのは、アップルがマルチユーザービデオチャットの統合を推進する重要な一歩と言える。


 

 

 





 

 


②. iOS 12新機能:「複数のユーザーアカウント」



iPhoneは1台につき1人で利用されているが、それに対して、iPadは1台につき家族全員で利用されている。そして、家族のメンバーによって、iPadで使いたいApple IDのアカウントが違うかもしれない。例えば、子供は子供用にApple IDを、親は親用にApple IDを使うことである。

 
AndroidスマートフォンではAndroid5.0以降、AndroidタブレットではAndroid 4.4.4 以降で、1 台の Android に複数のユーザーを登録してそれぞれのユーザーごとに切り替えて個別に利用することができるようになる。このような便利な機能も最新iOS 12で利用できれば良い。

 

 





 

 

③. iOS 12新機能:「ダイナミツク予測キーボード」





ダイナミツク予測キーボードとは、表示器上の対応するテキストフィールド内の挿入点に先行する文字、またはキーボードから最後に入力された文字を基にして、各種の文字を、各種の所定の文字セット配置内の種々のキーと関連して予測的に表示できるキーボード。

 

キーストローク数を大幅に増加することなしに、キーボードのキーの数を減少して、キーボードを小型にすることをねらいとしている。キーボードの各キーは数多くの異なる文字を表示できるが、各キーは1度にただ1つの文字を表し、各文字はただ1つのキー場所に表示される。使用者は文字セット配置を手動で変えることもできる。

 

 










④. iOS 12新機能:「スライド式のロック解除」



iOS 10から、スリープを解除して、ホーム画面がロックされている場合、これまでは、画面をスライドしてロック解除だが、それが、ホームボタンを押すだけに変更されている。「新しいロック解除方法が使いづらい、めんどくさい、スライド式のロック解除を取り戻したい」などたくさんの不満の声は聞こえてきた。一部のユーザーは、iOS 12で「スライド式のロック解除」機能が再利用することを期待している。

 

 

 






 

 

⑤. iOS 12新機能:「スマートWi-Fi」



現役のiOSでは、手動でWi-Fi機能をON/OFFを切り替えるしかない。もし、状況に応じて、ON/OFFを自動的に切り替えて大いに手間が省けるし、無駄な電力消費も抑えられる。

例えば、iOSデバイスのWi-FiをONにして、宅内にあるアクセスポイントへ接続しようとする。もしデバイスにアクセスポイントの接続情報が設定されていなければ、Wi-FiはOFFになる。またアクセスポイントを設置した部屋から、ユーザーが離れた別の部屋にいる、といった状況でWi-Fiの電波が弱い場合も、Wi-Fi機能はOFFになる。

 

 

 






 

 

⑥. iOS 12新機能:「アプリロック」



アプリロックとは、パスワードあるいは、Touch IDロックを利用して、ユーザーがアプリをロックすることができる機能である。例えば、他人に見られたくないアプリLine、写真、文字、カメラ、メールなどのいくつかもロックする。そうして、より一層と個人的なプライバシーを保護することができる。

 


 

参照リンク:http://bit.ly/2CWaVqY   編集者:


  


Posted by ほたる at 18:42Comments(0)

2018年01月08日

DearMobは、iPhoneバックアップに一新なソフト『DearMob iPhoneマネージャー』をリリース

 編集者:


 


 DearMob,Inc社は5KPlayerの後、万能のiPhoneバックアップソフト『DearMob iPhoneマネージャー』の初バージョン2.0を1月5日(金)より正式にリリースしました。直感的なUIで、誰でも簡単に使えます。"機種変更、又はiTunesでのiPhoneバックアップ&管理に満足していない"方が、是非使って見てください。





製品詳細:https://www.5kplayer.com/iphone-manager-jp/index.htm




  • DearMob iPhoneマネージャーとは


DearMob iPhoneマネージャーとは、WindowsとMac両方に対応、iPhone、iPad、iPodのデータをバックアップ&転送できるプロのソフトで、機種変更する時にiPhoneバックアップ&データ移行にすごく役に立ちます。またファイル転送する上、これまでにない速度を備えていて、500MBほどの画像ファイルをインポートするに僅かの1分、3402の曲をパソコンにエクスポートするに30分しかかかりません(USBの場合、1時間40分かかる)。驚くほど速いです。


※ DearMob iPhoneマネージャー具体的な使い方:Windows版Mac版


※ 動作環境


・OS: Windows 10、8、7、Visa、XP (64bit& 32bit)
・Mac OS: macOS High Sierra、macOS Sierra、OS X 10.11、10.10、10.9、10.8
・iOS: iOS 11、10、9、8、7、6、5



  • 会社情報


DearMob,Inc.はDigiarty Software, Inc.の子会社で、5KPlayerを始め、大手マルチメディアソフトウェアのハイテク企業を目指して、近年ではモバイルデバイスデータのバックアップ&管理にも努めます。


 




Contacts


DearMob, Inc.
Emily Wong, +86-28-85134884
media@5kplayer.com
https://www.5kplayer.com/iphone-manager-jp/index.htm


 



編集者:

  


Posted by ほたる at 16:46Comments(0)